オンライン予約

マタニティ旅行

Voyage maternité

マタニティ夫婦に
選ばれる人気の宿

赤ちゃんは楽しみですね♪ でもマタニティ旅行はちょっと心配?
つわりや大きなお腹で辛い時期も多いマタニティライフも、2人で助け合えば楽しい思い出に♪

お腹の赤ちゃんと旦那さんと共にマタニティの素敵な思い出に、ユーカリを加えてもらえたら嬉しいです♪

マタニティ旅

ユーカリはマタニティ夫婦にぴったり!

◇5部屋の小さい隠れ家にはマタニティの配慮もいっぱい!

 
  • ・貸切りの天然温泉『美肌の湯』はパパと一緒に満喫できるので安心♪ 
  • ・妊娠中の食事は食材にも注意が必要ですが、ヘルシー創作フレンチは那須高原の野菜がいっぱい栄養満点で
    マタニティ中でもOKな献立です♪
  • ・ノンカフェインのコーヒー・紅茶を7種類ご用意!マタニティには嬉しいですね♪
  • ・妊婦さんにとって睡眠はとても大事です。少しでもストレスなくお休み頂ける様にベットに抱き枕を
    ご用意いたします。
マタニティ旅イメージ写真

マタニティー用品も
多数ございます!

ユーカリでは女性に嬉しい色浴衣はもちろん、優しい肌触りが特徴の
マタニティー用ワンピースや茶羽織をご用意しております。
マタニティー専用のクリームや抱き枕なども取り揃えておりますので、ぜひお試しくださいね♪

Précautions à prendre pour voyager pendant
la grossesse

妊娠中でも旅行したい!
妊娠中の旅を楽しむために
注意すること4選

遠出への旅行は控えよう

移動時間が短い近場への旅行を楽しみましょう。また、乗り換えがあったり、待ち時間が長く途中下車ができなかったりする飛行機・電車を使う旅はあまりおすすめしません。時間にとらわれず、途中で休憩ができる車でののんびり近場旅が妊婦さんには最適です。

ビーチリゾートは心配

ビーチは紫外線が強いため注意!妊娠中はホルモンの影響でシミやそばかすができるなど、肌トラブルが起きやすいです。海水も細菌感染の恐れがあるため、全身での入水は控えましょう。

高温の長湯は控えて

高温の湯はNG。湯冷めしない程度のぬるめのお湯につかりましょう。ユーカリでは妊婦さんも安心の40℃くらいの天然温泉を、貸切でお楽しみいただけます。美容・デトックス効果、疲労回復、お肌の張りと弾力回復など、効果抜群の温泉をご満喫ください。

危険を伴うアクティビティは×

せっかくの旅行だから!と、朝から晩までテーマパークで遊びまわる!そんな旅行は無茶しやすいので注意。危険を伴う激しいアクティビティやアトラクションは避けて、ゆったりと寛げる旅行を楽しみましょう。

身体に負担の少ない、時間にゆとりを持った旅を第一に考えましょう。

Les indispensables du voyage pendant
la grossesse

マタ旅持ち物リスト

母子健康手帳・健康保険証

旅先の病院で受診する可能性もあるので、忘れずに持参しましょう。
当館最寄りの病院は以下の通りです。
・菅間記念病院 TEL:0287-62-0733
・那須赤十字病院 TEL:0287-23-1122
・国際医療福祉大学病院 TEL:0287-37-2221

処方薬

市販薬を飲むのはできるだけ避けたいですね。

保湿クリーム

お風呂あがりや冬期のご旅行など、肌が乾燥するとかゆくなるので保湿クリームは必須です。当館では、マタニティ専用保湿クリームもご用意しているので、安心してお過ごしいただけます。

ポリ袋

道中宿泊先で気分が悪くなった時や汚れ物を持ち帰る時に便利です。

ユーカリでは、妊婦さんにストレスフリーでお休み頂くために、抱き枕やマタニティパジャマをご用意しております。生地からこだわってオーダーメイドしたパジャマで、ゆったりとしたひと時をお過ごしください。

Aliments recommandés pendant la grossesse

妊娠中におすすめの食べ物

妊娠中は「おなかの赤ちゃんの分まで食べてOK」「ストレスは赤ちゃんに悪いから…」と、ついついむやみに食べ過ぎてしまい、かえって自分の身体やおなかの赤ちゃんに悪影響を及ぼす妊婦さんも少なくないようです。また、反対に、つわりやダイエットで全く食べられない妊婦さんも多くいます。お腹の中に赤ちゃんがいるのですから、自分だけの身体ではありません。つわりで食べられない時期もありますが、バランスの取れた食生活を心がけることが大切です。

妊娠中にGOOD!オススメの食べ物6つ

赤ちゃんの脳やママの便秘にも効果的!妊娠中に積極的に摂りたい食べ物

1.緑黄色野菜

緑、赤、黄色など色の濃い緑黄色野菜は、妊娠中だけでなく普段から健康的に過ごすためになくてはならないビタミンA・ビタミンC・ビタミンKなどのビタミン類、食物繊維、葉酸、カルシウム、鉄分などを豊富に含んでいる栄養素が豊富な食品です。低カロリーものも多く、安心して摂取できるでしょう。特に旬の時期は栄養価がUPするので、季節ごとに旬の緑黄色野菜を積極的に摂ると良いでしょう。

2.きのこ類

低カロリーで妊娠中にオススメの食材、きのこ。食物繊維が豊富で、妊娠中に悩まされる便秘改善にも効果的です。

3.発芽玄米などの雑穀

精製前の雑穀にはむかや胚芽がついていて、妊娠中に必要なビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、マグネシウム、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。また、精製された柔らかく甘い白米とは違い、噛みごたえがあるため満腹感を感じやすく、妊娠中の体重コントロールにぴったりです。また、雑穀は整腸効果のある食物繊維が豊富に含まれているため、妊娠中の便秘トラブル解消に役立ちます。

4.大豆をはじめとした豆、豆製品

赤ちゃんの健やかな成長に必要な、たんぱく質が含まれています。豆に含まれているたんぱく質は植物性のものであり、肉や魚などの動物性のたんぱく質に比べ、脂質が少なく安心して摂取できるでしょう。また、大豆イソフラボンは女性に嬉しい成分と言えますが過剰摂取には注意が必要です。普段の食事の中で大豆やタ大豆食品を摂取するのは問題ないとされていますが、特定保健用食品などのように、大豆イソフラボンが強化された食品を加えて摂取することは推奨されていません。

5.ヨーグルト

ヨーグルトには たんぱく質だけでなく、妊娠中に積極的に摂取したいカルシウムが含まれています。カルシウムが不足した場合、おなかの赤ちゃんは母体のカルシウムを吸収するため、ママの身体は骨や歯のカルシウムが溶け出して、もろくなってしまう可能性があるとされています。産後のママの身体に悪影響を及ぼさないためにも、妊娠中に十分なカルシウム摂取画必要だと言えるでしょう。

6.赤身の肉

赤みの牛肉や豚肉は、たんぱく質や鉄分が摂れる重要な栄養源です。妊娠中は神谷筋肉、内臓、皮膚、爪などを作るたんぱく質や、全身に酸素の運搬などを行う鉄分が、赤ちゃんの分まで必要になります。赤みの肉に含まれるヘム鉄は、野菜に含まれる非ヘム鉄より吸収率が高いので、妊娠中、特に貧血気味の人にはお勧めです。

当館では上記の「妊娠中におすすめの食べ物」を最適な調理方法で調理した、ママも赤ちゃんも安心のお料理を提供しております。
那須高原の新鮮野菜や那須和牛の赤身肉ステーキなど、バランスの取れた創作フレンチをお楽しみください♪

ページTOPへ